読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sabishii-Room.

さびしさが原動力なんて、笑われちゃうね。

LINEよりもメールが好きだという話。

もはやメールアプリには迷惑メールしか届かないという人も多いのではないだろうか。

LINEは便利だ、確かに。

早いし、無料通話、既読という機能もスタンプも素晴らしいと思う。

だけど、僕はメールが好きなのだ。

出来るならば、みんなとはメールで連絡を取りたいと思っているが、それが不可能なことはよくわかっている。

メールという単語を入れたメロディが、時代を感じさせるようなものになってしまったこと、誰が予測できたであろうか。

だけどおそらくメールは無くならないと思う。

いや、わからんけど。

どこかでみんな、その良さに気がついて戻って来るような気もする。

 

文章が好きだから、だろうか。

別に文章を書くことが得意というわけではないが、推敲しながら、相手に気持ちが伝わるように、丁寧に書こうという気持ちが働くのは、やはりメールを書くときなのだ。

短く、相手に気持ちが伝わるに越したことはないと思うし、「モテるメール術」という本にも、予防線はりまくりの長い文章では、女性は返事してくれないと書いてあった(ような気がする)が、少し読み応えある感じに書きたい、という気持ちがあるから、メールを使いたい。

 

何気ない日常のこと、交換日記みたいにメールでやりとりできる友達がほしい。

どちらかが一方的に、という感じではなく。

そんなアプリ、ないかな。

もうあるのかな。

僕が欲しいなと思ったものは、大抵誰かが先に考えてるからなぁ。

ペン型の修正テープしかり。